ビームローテータ光学系

ここでは、ビームローテータ光学系について説明いたします

レーザ穴あけ加工

ここでは、様々な材料や用途に合わせたレーザによる穴あけ加工をご紹介いたします。

【レーザ穴あけ加工の特長】

1.非接触加工

​  レーザ加工は物理的な接触加工を行わないため、機械加工のように摩擦や摩耗による加工品質の低下が

  起きません。

2.自動化が容易

  24時間フルオートメーションが可能です。ボタン一つで誰でも同じレベルで加工を行うことができます。

3.ドライプロセス

​  加工補助剤として液体を使用しないため、汚泥や化学溶剤の廃水処理が必要ありません。

4.微細な加工が可能

​  レーザ光は、レンズで微小に絞ることができるため、機械加工では加工できない領域の微細な加工を

  高速に行うことができます。

5.生産コストの低減

​  レーザ加工は加工速度が速いため生産量が増えれば増えるほど生産コストを低減できます

【レーザ穴あけ加工の例】

図s.jpg

UVナノ秒パルスレーザ使用

​窒化珪素基板の多穴加工

厚み125μmの窒化珪素基板に対し、Φ50μmの穴を1.5秒/穴で加工

図ksks1.png

LA1Tシリーズ

対応加工システム

図w1.jpg

UVナノ秒パルスレーザ使用

四角穴の高速・高精度加工

加工寸法精度および加工位置精度をそれぞれ±2μm以下で加工

図ksks1.png

LA1Tシリーズ

対応加工システム

%E5%9B%B3%EF%BD%84%EF%BD%981_edited.jpg

ピコ秒レーザ使用

金属の高アスペクト比加工

金属に対する高アスペクト比で加工

図sksじゅ1.png

LA1Qシリーズ

対応加工システム

007 (2).png

1mJナノ秒パルスレーザ使用

金属板への高速多穴加工

0.1㎜厚の金属板にΦ30μmの加工穴を1秒間に160穴加工

図xcx1.png

LA1Fシリーズ

対応加工システム

006 (2).png

10mJナノ秒パルスレーザ使用

Φ135μmの高速多穴加工

0.1㎜厚の金属にΦ135μmの加工穴を1秒間に650穴加工

図xcx1.png

LA1Fシリーズ

対応加工システム

008 (2).png

10mJナノ秒パルスレーザ使用

1.3㎜厚の金属への多穴加工

1.3㎜厚の金属板にΦ95μmの加工穴を1秒間に100穴加工

図xcx1.png

LA1Fシリーズ

対応加工システム

図ksksk.png

1mJナノ秒パルスレーザ使用

シリコン板の高速多穴加工

0.3㎜厚の金属板にΦ50μmの加工穴を1秒間に640穴加工

図xcx1.png

LA1Fシリーズ

対応加工システム

QCW%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%

10mJナノ秒パルスレーザ使用

​アルミナの高速多穴加工

0.5㎜厚のアルミナセラミックスにΦ120μmの加工穴を1秒間に50穴加工

図xcx1.png

LA1Fシリーズ

対応加工システム

図dkdk1.png

2mJナノ秒パルスレーザ使用

​銅箔の狭ピッチ加工

10μm厚の銅箔にΦ10μmの加工穴を幅4μm間隔で加工

図xcx1.png

LA1Fシリーズ

対応加工システム

図20.gif

1mJナノ秒パルスレーザ使用

シリコン板の高速多穴加工

0.3㎜厚の金属板にΦ50μmの加工穴を1秒間に640穴加工

図xcx1.png

LA1Fシリーズ

対応加工システム

s.png

ピコ秒レーザ使用

​シリコン基板の多穴加工

260μm厚のシリコン基板にΦ100μmを多穴加工

図sksじゅ1.png

LA1Qシリーズ

対応加工システム

図fghj1.png

ピコ秒レーザ使用

​耐熱ガラスの多穴加工

300μm厚の耐熱ガラスにΦ100μmを多穴加工

図sksじゅ1.png

LA1Qシリーズ

対応加工システム

レーザ加工に関するご相談は遠慮なくお問い合わせ下さい。

レーザ・エージェンシー株式会社

メール:info@laser-ac.com

TEL:048-468-4041

 © 2020 Laser Agency,Inc